看護師の求人情報【手取り30万円以上】転職で給料アップ!

月給、年収をもっと高くしたいなら看護師専用の転職サイトがおすすめ!

どうせ看護師として働くなら、お給料はたくさん欲しいですよね!最低でも月の手取りで30万円は欲しいところ。大変な思いをして働いているのに薄給だと、能力が認められていないと劣等感にとらわれることもあるのでは?

 

月給の高い、通勤に便利などいい条件の看護師求人情報は一般には表に出ないこともあります。おいしい条件の求人情報を知りたいなら、看護師の求人を取り持ってくれる専用のサイトを利用するのが一番手っ取り早いです。

 

▲ 60秒で無料登録するだけで高給求人を見れます!

 

マイナビ看護師転職は手取り30万円、40万円求人案件がいっぱい!

 

マイナビ看護師転職

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

看護師のみなさん、今の職場に満足していますか?日本にはまだまだたくさんの病院があなたのスキルを求めています。給料や人間関係、キャリアアップ、ブランクがある職場復帰や引越しで違う職場を探さないといけなくなったなど転職や就職理由は様々ありますよね。

 

仕事内容があまり変わらない科、病院へ転職するにしても、人間関係なども慣れるまでは厄介ですよね。面倒な思いをするのですから、どうせならもっとお給料の高い勤務先を見つけませんか?もっといい条件の病院を探そうかなと思ったら、日本最大級の看護師転職サイト「マイナビ看護師」でなどの看護師専用の転職支援サイトを利用するとあなたにぴったりの病院が見つかりますよ。

 

マイナビ看護師の求人サイトは一切費用のかからない無料で使えるお客様満足度96%を誇る求人サイトです。

 

  • 月給40万円
  • 残業少な目
  • 安心の職場環境
  • 夜勤あり、なし。常勤、臨時、アルバイト

 

希望に合った求人があります。⇒ マイナビ看護師

 

サイトの構成も見やすいので探しやすいでしょう。登録せずに見ることもできますが、マイナビ看護師に登録し、条件や希望などを入力するだけで、おススメの就職先を案内してくれます。それから面接したりするだけなので、現在働いている人でも無理なく就職活動が始められます。

 

はじめての転職のとき、どうやって就職活動を始めようと悩んでいる方も就職活動の始め方や履歴書、職務経歴書の書き方などもマイナビサイトは丁寧に教えてくれるので初めてでも安心して始められます。

 

地域別や路線名からや資格別、仕事内容や未経験や残業少なめを希望したいなどのこだわりの条件から探すなど検索方法も豊富なのでさまざまな転職理由があっても大丈夫でしょう。さらに電話やメールでの相談も可能なので、困った時は利用して納得するまで就職活動をして就職してよかったと思える転職先、就職先を見つけてください。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

 

看護師求人サイトの上手な活用法とは

 

看護師求人サイトの活用法

 

看護師の求人サイトは看護師というくくりで他の職業とは別に専門サイトが作られていることがほとんどです。病院の減少などが現実では起きているものの、看護師の需要はまだまだあります。

 

しかし、その中でも自分のライフスタイルにあった働き方を見つけていくには日本全国の募集を見ることができたり、たくさんの情報が掲載されている看護師求人サイトを利用することが手っ取り早いかもしれません。しかし、求人サイトもたくさんあるので、まずは気になるサイトをクリックしてみてざっと目を通してみましょう。

 

人によって、サイトの見やすさであったり、サポート体制であったりとサイトの好みは異なってきます。自分の使いやすいサイトを見つたら次は会員登録をしましょう。

 

会員登録をすると非会員では見ることのできなかった情報を手に入れることが出来ます。また、転職活動は基本的に個人一人一人で行っていくので大学や専門学校の時のように不安や悩みを抱えたときにそれらにアドバイスをしてくれる人がいません。

 

しかし、会員になることで専門のサポーターがついてくれるのでヒントやアドバイスを的確にしてくれます。ほとんどが無料で行っているので、存分にサービスを活用していきましょう。また、求人サイトを複数登録していると自分の希望や条件にあった求人が見つかりやすくもなります。

 

長期間の転職活動は精神的にも、負担がかかるのでなるべくなら早めに見つけたいものです。そのためにも、複数のサイトを利用したくさんの情報を集めていくことが転職活動成功の秘訣のひとつになるでしょう。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

良い条件で求人情報を知りたいなら

 

仕事を探すときにあなたはどのように探しますか?求人情報誌をみたり、現在はインターネットからの求人情報を得ることが非常に増えていると思います。

 

インターネットであれば、求人サイトを複数みることができるので、自分の希望条件に応じて求人を簡単に探すことができます。初めての就職のときや転職のときなどに使われる求人サイトですが、業種・職種専門型の求人サイトもあります。

 

なかでも看護師求人サイトはほかの職種とは切り離して、別サイトで独立して募集しています。看護師は国家資格なので、たとえ能力があっても資格がなければ応募することはできません。

 

また、ほかの企業とは違って看護師は病院がある限り、もっといえば患者さんがいる限り需要はあり続けます。特に少子高齢社会である現在では患者数は増える一方です。

 

需要は常にあるものの、看護師の仕事はハードであり夜勤もあるので生活が不規則になりがちです。そのため、ライフスタイルの変化があると続けられない場合もあります。

 

看護師の求人は全国にあり、看護師免許を持つ人であれば基本的に応募は可能です。さまざまある求人サイトはそれぞれの特徴を持っているので複数のサイトから求人情報を確認することが大切です。そのサイトの中で全国各地の看護師求人の違いもみることができます。

 

場所を選ばない就職や転職であるなら、待遇のいいところをインターネットで比較しながら探すことができます。基本的な仕事内容に違いはないかもしれませんが病院によって職務内容が違ってくるのでしっかりと事前に確認できることは確認しましょう。

 

求人サイトを通じて書類選考が行われたり、履歴書を送付して選考が行われます。その次に、面接の場合がほとんどですが、面接を受ける前は可能であれば一度自分の足で事前にその勤務先を訪ねてみるといいかもしれません。

 

求人サイトに載っていること以外にも肌で感じることがあるかもしれません。就職や転職が成功するように上手に求人サイトを活用しましょう。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

看護師の一日はホント大変!だからもっと高給でいい!

 

看護師大集合

 

日勤の場合、朝出勤すると申し送りから始まります。夜勤の看護師から患者の様子を聞き、情報収集をします。その後、担当患者のバイタルサインなどの測定、様子を確認しにいきます。

 

その際に、ベッド周りの掃除や患者の身の回りのお世話をしていきます。だいたい、一人の患者につき5人から8人ほどの患者を受け持ちます。そのため、時間もあっという間に経ち、昼食の介助や薬の服用のお手伝いをしたり、採血、点滴、手術前後の看護を合間合間にしていくなどやることがたくさんあります。

 

ナースコールが鳴ればその対応に追われ、その日の仕事を一通り終えると看護記録に患者の様態を記録して終了になります。シフトで時間は決まっているものの、時間通りに終わることが難しい仕事です。そのため、残業は当たり前のようになっています。

 

2交替勤務体制での夜勤の場合は、夕方からの出勤になります。申し送りが始まる前に事前にあらかじめ看護記録を確認して情報収集をしておきます。申し送り後、患者のバイタルサインの測定を行ったり、夕食を配ったり介助したりその後点滴を行っていきます。

 

消灯時もトイレの介助や体勢を変えたりするなどの仕事も待っています。夜中に巡回もし、途中仮眠をとり、パワーを補給してその後、朝を迎えると、患者を起こしたり食事のセッティング、朝食や薬の服用をお手伝いし、日勤の看護師へ申し送りをして勤務が終了します。日勤も夜勤もあるので生活リズムが乱れやすく、体力仕事でもあるのでしっかりと休めるときは休養をとることがとても大切です。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

看護師のキャリアアップ

 

キャリアとはどんなものでしょう。経験や経歴という辞書に載っている意味も正解です。そのほかにもどんな生き方をしていくか、ということも含まれるでしょう。キャリアアップといっても、看護師から看護師長になるといった偉い地位につくことだけがそうとは言いません。看護師としてのキャリアは人それぞれです。

 

国家試験に合格して病院での勤務をスタートさせて長年働くというのはすばらしいことです。給料アップにおいても一つの勤務先でキャリアを重ねていくのはとてもいい方法です。しかし、このままでいいのかと疑問に感じるかもしれません。

 

そんなとき、キャリアアップを目指すチャンスかもしれません。もっと看護について極めたいと思う人もいるでしょう。そのような人には進学するという方法があります。

 

専門看護師を目指すなら大学院に進み修士課程を修了する必要がありまだまだ全国でもおよそ800人ほどです。もしくは認定看護師の資格を取得する方法もあります。

 

実務経験が5年以上であったりと条件がつくものもあります。事前にしっかりと調べ計画を立てることはこれから生きていく上でもとても大切な作業です。

 

看護師のスキルをアップをするために、進学するだけではなく、看護師の活躍の場は広がってきているので一般企業で勤めたりすることで看護師でありながらも他の職業とも接しながら働くことが出来るので新たな働き方を模索している人にはいいかもしれません。看護師の活躍の場が広がりつつある今の世の中は看護師のキャリアも様々な方法で積むことが出来ます。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

看護師を続ける夢をあきらめない

 

テレビの普及は小さな子どもに将来の夢を抱かせるのにとても有効なツールと言えます。テレビは様々なニュースや情報だけでなく人や笑いや感動などさまざまな感情をもたらしてくれる道具でもあります。特に目で見て耳で聞くテレビは他のラジオや新聞よりもダイレクトに伝わりやすくなっています。

 

たとえばテレビドラマでは医療ものであれば、手術のシーンで命を救ってくれた医師や看護師の姿を見ることが多々あります。患者の喜ぶ姿や医師や看護師の懸命な姿に、その姿を見て将来自分もあんな風になりたいと思う子どもは一人や二人ではありません。

 

そう感じる人は子どもだけではありません。将来なりたいものを決めるのはいつまでに決めなきゃいけないということはありません。小さいときにドラマを見て憧れて看護師になった人もいれば、進路を決めるときにふとみたドラマで志す人もいるでしょう。

 

看護師になるのに年齢制限はないので成人してから、テレビドラマの影響で看護師を目指し勉強をはじめる人もいます。看護師になる理由は人それぞれですが、それほどまでに魅力を感じさせる職業であることは間違いありません。

 

実際に働いてみるとその仕事内容がハードなことを実感するかもしれませんが、そのようにして人々の命が日々救われているものだと実感すると、ますます仕事をがんばれるようになるでしょう。人に夢や感動を与えることのできる仕事の一つが看護師であることは間違いありません。

 

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

もっといい給料をもらうには?

 

看護師の需要は常にあるので、日本中どこにいっても看護師の仕事を探す上で苦労することは他の職種と比較するとあまりないかもしれません。また給料面に関しても仕事内容がハードなので決して安い給料ではないと言えます。

 

とはいっても、地域ごとによって多少の給料の差などは出てきます。さらに同じエリアであっても大学病院や市が運営する病院、クリニックなど病院の規模によって給料の差が出てきます。他にも夜勤勤務が可能かどうかや経験や年齢などによって変動してきます。

 

単純に、第一条件が給料アップであるなら大きな病院勤務か都市部での転職活動がおすすめです。また規模が大きいと施設環境が整っていたり、先進医療などを提供していたりするのでキャリアアップもはかれます。

 

お給料を多くもらうにはそれなりの経験やスキルが必要です。そのため、今勤務しているところで働き続けるか、研修や教育プログラムが整っているところで働くなど自分のスキルを高めてく環境に変えていく必要があります。スキルが上がるとその分、自然と給料は上がってくるでしょう。

 

自分のスキルアップを常日頃から行っていれば、場所を変えてもそれまでの給料水準は保てるかもしれません。自分のそのようなスキルアップは自分自身のキャリアを構築していく上でもちろん役に立ち、患者さんにとっても有能な看護師にみてもらえることはうれしいものです。いずれは転職を考えているのであれば、今の職場で自分の出来るスキルアップをしていきましょう。

 

マイナビ看護師転職

⇒ マイナビ看護師転職 公式サイトへ

 

看護師の転職体験談

 

お金が欲しい、30万円は手取りで欲しい。。。給料アップを狙って転職する看護師さんも多いのですが、転職する理由も人それぞれありますよね。実際に転職、退職した看護師さんの体験談を紹介します。

 

激務過ぎて退職、転職を決意

 

看護師激務

看護師さんに憧れて必死で看護の勉強をして国家試験に合格して晴れて看護師になれた人、看護職(看護師・准看護師・助産師・保健師)につく人はおよそ140万人ちょっとで病院で働いている人たちはそのなかのおよそ90万人です。

 

この数はおおよそ2010年の山梨県や福井県の人口くらいです。しかし、毎年その中でも10万人ほどが離職しているという現実があります。新人の看護師の離職率は全国平均7%にもなります。

 

少子高齢化が現実となってますます高齢化が加速していくこれからの日本において10年後には看護師がさらに200万人ほど必要になるのではないかともいわれています。看護師の数が不足している現状においてますます看護師の仕事内容はハードになりつつあります。

 

24時間365日休まず病院はあります。その背景には長時間労働や夜勤の医師、看護師の姿があります。シフト制とはいっても、緊急の患者さんにはそんなこと関係ありません。一刻を争うような状況下に常にさらされている今の病院事情はたとえ若い人であっても激務過ぎて退職してしまう人が続出しています。

 

人の命に関わる仕事ゆえに常に緊張感を持ち続けなければならない看護師は夜勤や日勤があるので生活リズムも乱れやすくなり、プライベートな時間を楽しむのは現実的に難しいのです。生きるために働くのであって仕事だけに生きていては自分を苦しめてしまうかもしれません。

 

看護師の仕事は続けつつも働き方はその人に合わせて選べるようになってきています。あこがれの看護師の仕事、続ける方法を探してみてはどうですか?

 

 

結婚を機に退職、転職

 

あこがれの看護師という職業、看護師になった理由は人それぞれなのですが、人の命に関わる仕事は責任もやりがいも人一倍感じる仕事ですよね。

 

他の職業よりも、必然的に残業だったり、夜勤だったりと生活リズムが崩れやすいのが看護師です。それゆえ給料が高いのも事実です。しかし、たとえ給料が高くても看護師の離職率は他の職業よりも高いかもしれません。

 

激務すぎて退職してしまう人や人間関係に悩んで辞めてしまう人もいるでしょう。もしくは結婚を機に退職する人も中にはいます。女性が活躍する社会作りが勧められていますが、まだまだ家庭に入りたいと願う男性や女性はいます。

 

また、パートナーと生活を共にする上で時間のすれ違いは二人のすれ違いに繋がっていきます。同じ職業であったり、相手のかなりの理解がないと家庭と仕事の両立は困難を極めます。

 

そのため、結婚を機に退職することは珍しくはありません。看護師は離職率が高いものの、常に需要がある職業でもあります。人材不足なので、いったんは離職しても復職しやすい職業でもあります。

 

パート勤務や単発での勤務もあります。出産をしても託児所を完備しているところなど職場環境が整いつつある最近ではもう一度働いてみたいと願う人にはいいかもしれません。生活スタイルは徐々に変化していくものです。それに合わせて働き方も変わっていくのは当然です。

 

女性が活躍しやすい社会になりつつある今、一度は辞めたけれど、「看護師としてもう一度働きたい」と思う人への環境は必ずあります。もう一度、看護師してみてはどうですか?

 

 

引越しを機に今の病院を辞めて転職

 

看護師の仕事は体力的にも精神的にもハードなことで知られています。年間10%越えの離職率なのでそのハードさは数字からも見てとれるでしょう。人それぞれの退職理由があると思いますが、結婚や出産、といったおめでたい理由から退職する人もいれば、仕事内容がきつすぎて辞めてしまう人もいます。

 

看護師は続けたいけど今の病院では難しいと考えている人は遠くに引っ越すことを理由に病院を退職する人も多いです。とんでもなく遠くに引っ越すわけではなくても、通勤時間が長くなるということはとても辛いですからね。子供など家族がある場合は特にです。

 

どれだけ不景気になろうとも看護師の仕事がなくなることはありません。逆に高齢化のためにどんどんと人材不足になっていきます。どうせなら年収アップ出来る病院に転職したいものです。

 

日本全国至る所に病院があり、医療の法改正も行われ、看護師不足は例年続いているので看護師として転職することは珍しくありません。また、もっとキャリアアップしたい人や職場環境を変えたい人にとって引っ越しをして心機一転頑張ろうと意気込む人もいます。

 

自分の条件や希望に応じた病院を探してみると案外見つかるものです。今の職場を変えたいと考えている人がいたら、思い切って住むところから変えてみるのもいいかもしれません。看護師の仕事はどこに行ってもできます。看護師の活躍の場が拡大しつつある現在、希望や条件が多すぎない限り一旦は退職しても再び看護師として復職することは可能です。

 

転職する際に気をつけるのは職場の雰囲気は働いてみないと実際のところはわかりません。転職したら100%必ず今の職場よりも良くなるとは限りません。しっかりとした事前準備や口コミ、可能ならば、施設見学にも行っておいてわかる限りの情報や雰囲気を知って老いた方がいいでしょう。

 

 

病院内の人間関係を理由に転職を決意

 

人間関係に悩み転職するというのは看護師という職業に限って起こることではありません。他のどんな職業においても、さまざまな人と共に働くので合う合わないということに限らず、うまくいかないことに悩んでいる人は多くいることでしょう。

 

人間関係を理由に退職するとしても、それを転職先に伝えてはいけません。印象が悪くなるだけでなく、また採用しても辞めてしまうのではないかと思われてしまいます。

 

辞めるときは他のマイナスにならない理由、たとえば、スキルアップのため進学をする、引っ越しをするなどというような理由を探しましょう。

 

現在の職場にも新しい職場にも伝えることが円満に退職できる秘訣です。また、注意しておきたいことがあります。職場というのは実際働いてみないとわからないことはたくさんあります。

 

その一つが多くの人が悩む人間関係についてです。どこの職場に行っても人間関係からは切り離されることはありません。看護師という責任の思い職種だと仕事内容についてもグチグチと悪口を言ったり、もめることが多くなります。

 

人間関係を機に退職しても再び職場で悩むことがないとは必ずしも言い切れないのです。そのため、自分自身が変わっていくことで人間関係もうまくいくことができていくでしょう。

 

嫌みを言う人もいるでしょう。他の人にわからないような嫌がらせをする人もいるでしょう。何を言われても気にしないような訓練をしたり、YesやNoをはっきり言えるように練習したりと自分の意思を伝えることが大切です。

 

また、人間関係に悩んだときも相談できる人を一人でも見つけておくと一人で抱え込まずに話すことですっきりするのでいいかもしれません。人間関係で悩んで転職したときも次の職場でも人間関係無しに仕事は進められません。自分内の対処法を早く見つけていくことからはじめましょう。

更新履歴